Adams Golf


タイトライズ ツアー フェアウェイウッド TIGHT LIES TOUR Fairway Wood

オープン価格

タイトライズの弾道の高さを抑えた、
カスタム限定アスリート向けヘッドが登場!

『Tight Lies』同様に、「上下逆転ヘッドデザイン」「3面ソールデザイン」に独自のテクノロジーである貫通した2つの溝「カットスルーVST」が融合。飛距離・安定性・正確性が向上し、平均飛距離アップに貢献する。
『Tight Lies』に比べ深いフェースと小ぶりなヘッド設計を施し、弾道の高さを抑えた強い中弾道を生む。
パワーヒッターが好みのシャフトに合わせられるようにカスタム受注に限定し、上級者ゴルファーのニーズに対応。

MOVIES 動画

  • ケンゴ本田のEasy 2nd Shot [Lesson 4]

  • ケンゴ本田のEasy 2nd Shot [Lesson 2]

  • Ernie Els meets TIGHT LIES

  • 「ゴルフ体験主義」ブログライター試打レポート

  • ジャンボ尾崎 今後の展望

  • FW / Tight Lies 打ち方レッスン

  • ジャンボ尾崎 Tight Liesインプレッション

  • ケニー・ペリー Tight Liesインプレッション

  • アーロン・バッデリー Tight Liesインプレッション

  • ジェフ・オバートン Tight Liesインプレッション

  • トム・ワトソンTight Liesインプレッション



TECHNOLOGY テクノロジー

カットスルーVST

カットスルーVST

ヴェロシティ・スロット・テクノロジー(VST)のコンセプトを発展させ、クラウンからソールにかけて溝を貫通させたテクノロジー。クラウン側、ソール側それぞれのスロットはTPU製のバッジで密閉。
このテクノロジーにより、18年前に発売された初代タイトライズに比べ、約2倍のCT値を持つ高反発フェースが実現。
※CT(Characteristic Time)値=「ペンデュラムテスト」の衝突時接触時間から求めたヘッド特性時間。現行SLEルールの基準値ではCT値257usをルール上限としている。(以前のCOR(反発係数)基準値0.830相当)
フェースに「スプリング効果」を生み出し、フェース全面にわたり速いボールスピードとミスヒットへの高い許容性を与える。

FASTfit アジャスタビリティ

上下逆転ヘッドデザイン

シャローフェースで深低重心を生む「上下逆転ヘッドデザイン」により、球の拾いやすさが向上し、高い打ち出しが可能に。

3面ソールデザイン

3面ソールデザイン

地面との接触面を小さくし、インパクト時のライの抵抗を抑えた「3面ソールデザイン」によりソールの抜けの良さを実現。

中弾道を生むヘッド設計

中弾道を生むヘッド設計

『Tight Lies』に比べ深いフェースと小ぶりなヘッド設計を施し、弾道の高さを抑えた強い中弾道を生み出す。

SPECIFICATIONS

HEAD 14.5 18
ヘッド素材/フェース素材 17-4 Stainless Steel / 17-4 Stainless Steel
ロフト角(°) 14.5 18
フェース角(°) 0
ライ角(°) 57.5 58
ヘッド体積(c㎥〈CC〉) 129 121

はレフトハンドもあります。

※ソール中央に取り付けられているウエイトは接着剤で固定されています。トルクレンチで無理に回転させる行為は、ネジ穴及びトルクレンチが損傷する原因となります。絶対に行わないでください。

ACCESSORIES

ACCESSORIES

  • ヘッドカバー

店頭でお申込み

カスタムシャフト一覧

カスタムグリップ一覧


PAGETOP